男性

マンションにフロアコーティングをするメリット

メンズ

シリコンコーティングとは

フロアコーティングには色々な施工法があります。シリコンコーティングは、撥水性に優れており水回りの施工におすすめです。また、フローリングがピカピカし過ぎる事もありません。比較的費用もお手頃で、コスパの良い施工法として評判です。

足

床を守るリフォーム

フロアコーティングは、フローリングの床面に樹脂で保護膜を作り、傷などをつきにくくするリフォーム技術です。住宅の寿命を伸ばすのに役立ちます。施工業者を選ぶ際は、過去の実績・アフターフォロー・料金などを選定ポイントにします。

長持ちさせる工夫とは

作業服の人

お手入れが重要

マンションのフローリングは、リフォームで張り替えが可能です。ただ、一軒家とは違いマンションの場合、リフォームの音が気になるという方も少なくありません。傷みやすいフローリング、美しい状態を長くキープさせたいのであれば、フロアコーティングの施工を行ってみましょう。フロアコーティングを施す事によって、10年・20年とフローリングの劣化を抑えられます。リフォームしなければいけない状態を回避できるので、マンションのフローリングにフロアコーティングはおすすめです。ただ、フロアコーティングを行ったからといって、そのまま何のお手入れも行わなければ、やはり劣化は進んでしまいます。良い状態をキープしたいのであれば、やはり定期的なお手入れは必要です。お手入れといってもワックスを塗るなど、手間暇がかかる工夫は必要ありません。フローリングを拭くだけでも、十分に効果は期待出来ます。お手入れをする際は、フロアコーティングで使用したコーティング剤の種類によって、注意したい点があるので覚えておきましょう。例えば、アクリルコーティングの場合、水に弱い性質があるので水拭きをしてしまうと、コーティング剤が剥がれてしまいやすくなります。ウレタンコーティングの場合、薬品に弱いためアルカリ性の洗剤で、お手入れをしないという工夫が大切です。マンション住まいの方にメリットのあるフロアコーティングですが、ちょっとしたお手入れの工夫は必要となります。

室内

フリーリングの保護対策

フロアコーティングを検討する場合、そのタイミングや業者探しに気を付けなければいけません。フロアコーティングはきれいな状態を保護する役目があるので、新しいフローリングに最適な対策です。そして、業者探しも費用や技術に差が出るので、信頼できるところから探していく必要があります。